モコともうします!遊びに来てくれてありがとなのね!


by om-westie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

穴八幡

朝の散歩  遠くに見える富士山がきれいでした。
e0138005_21471191.jpg

そしてこの日は新宿方面へ。
目的は2つ。
1つ目は早稲田にある穴八幡と放生寺。
穴八幡では「一陽来復」、放生寺では「一陽来福」という、金銀融通のありがた~いお守りが冬至から節分の間だけいただけます。
このお守りは、冬至、大晦日、節分の3日のうちの夜中の12時に、その年の恵方に向けて柱や壁に貼らなければご利益がないというもの。
その辺の厳格さが効きそうなので初めてもらいに行ってきました。
e0138005_233742.jpg


2つ目はテレビ等で紹介されていて、1度行ってみたいと思っていた新大久保コリアンタウン。
韓国へは何度か行ったことがあるのですが、もうそこはまさにリトルコリア。
もちろん目的は食事です(^_^)
下調べをして向かったのは「ハンヤン」というお店。モコは車でお留守番。
ビルの地下にあり、知らなければちょっと入りづらい雰囲気。
e0138005_2358956.jpg

でも味は良かったです。
e0138005_010552.jpg

注文したのは、純豆腐チゲ、石焼ビビンバ、参鶏湯。
特に参鶏湯は、韓国で1度食べたものより自分としては好み。
値段も780円ととってもリーズナブル。
来年神社に行ったらまた新大久保に寄ってみようかな。

ちなみにこれがもらってきたお守りです。
e0138005_0305754.jpg

なんとなく良い事ありそうな気がしますね~!(^_^)
[PR]
by om-westie | 2009-01-14 23:38

小江戸

年末年始休暇の最終日に、川越散策に出掛けてきました。
小江戸と呼ばれるこの街は、江戸の城下町風情を残す古い建築物が多く残っています。
e0138005_23144318.jpg

幕末の頃の建物や蔵など、まるで時代劇の中にいるよう。
空がとってもきれいだなと思ったのは、電線がないからでした。
e0138005_23311051.jpg

ここは菓子屋横町。
昔懐かしい駄菓子がずらりと並んでいます。
テーマパークの昔風とは違い、昭和初期には70軒以上も軒を連ねたという本物の横町です。

着物が似合いそうな町並みに舞妓さんを発見!
e0138005_23422737.jpg

記念にモコを入れてパチリ。
と、よく見ると男性でした(;^_^

川越はウナギとさつまいもが有名らしく、お昼に目についたのがこのお店。
「大八」というラーメン屋さん。
e0138005_23582548.jpg

名物の紫いも餃子は皮がもっちりしていて美味。
さつまいもが入った川越ラーメンも昔風のあっさりしょうゆ味でなかなかでした。

味の濃いものを食べた後は、やっぱり甘いもの。
香ばしいにおいに誘われて行った先には さつまいもを壺で焼いているお店がありました。
さつまいもフルコースですね。
e0138005_07646.jpg

これがすんごく甘くて、ほくほくしていてとっても美味しいのです。
ここのご主人、ゴールデンを飼っていて毎日この芋を食べさせているとのこと。
おかげで毛づやもいいんだよと言われて、モコにもおすそ分け。
モコは店先で食べている人に、ジーッとちょうだい光線を送って貰ってましたけどね。

懐かしいプラッシーも売っていました。
ペットボトルになっていましたが味はまんま。
若い人は知らないかな?
e0138005_033970.jpg

幕末から昭和初期の文化遺産を町全体で守っている川越。
タイムスリップしたような気分を満喫した1日でした。
[PR]
by om-westie | 2009-01-07 23:01 | おでかけ

伊豆旅行

1月4日~5日にかけて伊豆へ行ってきました。
1日目
モコはお年玉にもらったおやつを持ってGO!
e0138005_1924557.jpg

朝10時ころのゆっくり出発。
まずは熱海で散歩休憩。
ちょうどこの時間 インドネシアかどこかの地震のため津波警報がでていて
さっさと移動することに。
e0138005_20495651.jpg

そして向かうは昼ごはん。
この日泊まったペンションのホームページに載っていた城ヶ崎のカフェキャンディへ。
気さくなご夫婦が経営しているこのお店は 地元の人たちも来ていてかなり賑わっていました。
e0138005_21443788.jpg

腹ごしらえして次に向かったのは小室山。
前回行ってとっても気に入ったこの山は 景色は良いし走り回れる広場はあるし
ワンコの散歩には最高。
リフトには乗らずに頂上へ。
e0138005_21554642.jpg

恐竜公園で吠えまくってるモコには笑えました。

そして宿へ。この日に泊まったのは一碧湖近くのページワンというペンション。
実は3日から宿泊予定でしたが 体調不良のため前日に連絡するも快く日をずらしてくれました。繁忙期なのに感謝です。
e0138005_226414.jpg

アットホームな雰囲気で ペット連れのみ宿泊可。
宿泊先を選ぶ時 ペット同伴割合と温泉があるところを念頭にここへ。
食事もおいしくいただきました。
写真ではメイン料理等 何品か撮り忘れ。
e0138005_2230981.jpg

天然温泉は非常に気持ちよく体がぽかぽかになります。
ただそのせいでエアコンを切って寝たのですが 夜中ものすごく寒くなり翌日ちょっと風邪気味に。

2日目
朝食前に朝の散歩。
モコは今日も元気ハツラツです。
e0138005_22585127.jpg

写真はもともとペンションがあったと思われる跡地のプール。
水があったら飛び込んじゃうんだろうね~

朝食は和食でした。干物が美味い。
e0138005_233405.jpg


アットホームなペンションを後にし 2日目は修禅寺方面へ。
途中農の駅というところを発見し買い物。
これが食材などいいものがそろってました。
e0138005_23102598.jpg

そして修禅寺へ。
e0138005_231205.jpg

私は初めて行ったのですが 散策コースに沿って歩くと歴史の勉強にもなります。
ちなみに歴史とは関係ありませんが 写真左下は失楽園で出てきたあさば。
右下は修禅寺とは関係のない源義経像。
私の想像の義経とは違い 獅子にまたがってかなりごつい。バイキングのような像でした。
でもなぜかモコはこの像に興味津々でした。

修禅寺隣の日枝神社には天然記念物の一位樫があるも人はまばら。
神仏分離令で今は別々ですがもとは一緒。
我家の景気が良くなればいくらでもということでこちらもお参りすることに。
e0138005_23413780.jpg


昼食は蕎麦屋の「なな番」へ。
e0138005_23503750.jpg

蕎麦の食べ方が決まっているのですが 別に堅苦しくはありません。
むしろその方が美味しくいただけます。
生わさび付きで1260円だったかな。

修禅寺を後にし沼津方面へ移動。
途中道の駅を発見するもここはイマイチ。
そしてまたまた駅を発見。
その名は「村の駅」。
e0138005_004780.jpg

地元の海産物や農産物が豊富にあり ちょっとしたテーマパークのよう。
ここでも椎茸やらジャガイモやらを大量ゲット。
「たまごや」という卵専門店もお勧めです。

そしてこの旅の締めは沼津漁港での夕食。
昔はちょくちょく行っていた「丸天」へ久しぶりに行ってみました。
e0138005_0102448.jpg

相変わらずの量と新鮮なネタ、そしてリーズナブルな値段に大満足して帰路につきました。
うーん モコ家の場合やっぱり旅は食事でしょうかね~。
[PR]
by om-westie | 2009-01-06 00:00 | おでかけ
あけましておめでとうございます!
e0138005_2263692.jpg


いつも元気なモコのお正月は 大晦日から泊りにきたバラ家とともに迎えました。
が その前にこんなことが・・・
モコと兄貴分のバラちゃんに留守番をさせ 実家で年越蕎麦を食べて戻ってくると家の中がこんな状態に・・・
e0138005_23595777.jpg

な・な・な なにごと? 家の中で雪が降ったようです
よく見ると 置いて行かれた腹いせかバラちゃんのベッドがボロボロ
e0138005_042961.jpg

2人で随分楽しそうなことしてんじゃないの・・・
まあこんな感じで開幕しました。

元旦は朝からサッカー
e0138005_0235097.jpg

そして友人が遊びに来たり
e0138005_0254550.jpg

1日興奮しっぱなしだった2わんは早々に熟睡。
e0138005_0282178.jpg

元気いっぱいでたまに何かやらかしますが
この一年もモコと笑顔で過ごせたらと思います。
ということで 今年もよろしくお願い致します!
[PR]
by om-westie | 2009-01-01 23:25